花火大会

夏と言えば、花火大会。
全国の花火大会でも、打ち上げ数の多い花火大会を紹介します。

・諏訪湖祭湖上花火大会
4万発
約2kmの「大ナイヤガラ」など大物花火が盛りだくさん。
長野県諏訪市で開催される国内屈指の花火大会。プログラムは2部で構成されている。
1部は尺玉の早打ちとスターマインが登場する競技花火で、2部では水上スターマインや、広大な諏訪湖ならではの約2kmの「大ナイヤガラ」などが披露される。
次から次へと大物花火が登場し、息もつかせぬ展開が続く。
周りを山々に囲まれた諏訪湖なので、花火の音が反響し、迫力満点。湖畔で間近に見るのがお勧めだ。

・銭函サンセットビーチ祭り
3万発
多彩なイベントと花火をビーチで満喫しよう。
北海道小樽市にある銭函サンセットビーチを会場にした祭りで、花火が観賞できる。
2017年は3万発(小型煙火含む)の色鮮やかな花火が打ち上げられる。
祭りでは、カラオケやビンゴ大会、よさこいやライブイベントなど多彩なイベントが15:00から24:00まで催される。
海辺で夏の一日を満喫できる。