ヤフオク

出品者と購入者のやりとりは全てユーザー同士で行います。
名前、住所から電話番号、口座番号を相手に伝えるため、リスクがあります。
信頼あっての取引になるため、自分のIDの評価が非常に重要となります。
ヤフオクを始めたばかりのユーザーは評価がありませんから、あまり良い条件での取引はしにくい状態となっています。
ただし、「未着トラブルお見舞い制度」という補償最高金額50万円までの補償制度も用意されています。