ドル

2017年末のドル円を最も円安に予想しているのはBNPパリバで1ドル=128円となっている。
モルガン・スタンレーが125円、HSBCが121円で続いている。
モルガン・スタンレーは2018年央に130円を見込んでおり、円安トレンドがかなり長期間続くと予想している。

一方、シティ・バンクは2017年のレンジを100-115円としており、ドル円は中長期的に円高に向かうと考えている。
ドル円の上昇を支えてきた2つの要因が時間とともに消滅するからだ。