WiMAX2+

2013年にサービス開始した「WiMAX2+」(ワイマックス ツープラス)。従来のWiMAXの上位に位置づけられるサービスだ。その特徴は何なのか、従来との違いは何なのかを紹介する。

当初は下り最大110Mbpsだったが、さらにパワーアップしている。「4×4MIMO」「キャリアアグリゲーション」といった機能により、対応端末であれば下り最大220Mbpsもの通信速度となった。

かつての光でも下り最大100Mbpsが売りだったが、それをも上回る速度だ。もちろん実効速度でも当時の光と同等か、あるいはそれ以上の速度が出る模様。これまで以上に快適なネットライフを送れるだろう。