エリア

ワイモバイル(Y!moile)はソフトバンクのエリアを利用して900MHz帯のプラチナバンドで通信を行えることを謳っています。

高速データ通信「4G」で通信に対応したエリアのうち、通信方式LTEに対応したエリアでは下り最大112.5Mbps*1で通信可能で、通信方式AXGPに対応したエリアでは下り最大110Mbpsでの高速データ通信が可能です。

都市部はもちろん全国各地でも使えると言われていますが、それでも基地局がないところでは電波は届きません。

実は、スマホやタブレット毎に電波が届く範囲が少しずつ違うようです。
受信感度や通信方式の問題なのかもしれませんが、実際に電波が届くエリアを確認しないと、どのくらいまで届くかは分からないようです。

基本的には山間部でなければ、問題なく通信ができるようです。